So-net無料ブログ作成
検索選択

言葉の遅れ [自閉症]

シオンには言葉の遅れがあります。
未だ自閉症とは知らずにいた時は、行動レベルでの問題より、やはり言葉の遅れが気になっていました。2歳になっても、ほとんど発語無しでした。要求はクレーンが殆ど。こちらがシオンの行動から要求を察してやる・・・という感じでした。
3歳半からようやく、ポツポツと言葉が出始め、オウム返し(オウム返しは自閉症の特徴の一つだと言われますが、何も言葉を発しない状況からは大きな進歩です)がようやく始まり、4歳になった今は、何となく形になり始めかけてるという具合です。

ただ、言葉はコミュニケーションの手段に過ぎません。人と人との関わりが難しい自閉症は、発語以前にどう他人と関わっていくのかが非常に大きな課題です。
個人的には、コミュニケーション能力さえ養えれば、言葉が不自由でも構わない位な気持ちです。
自分のやりたい事、他人に伝えたい気持ち、相手の事を知りたい気持ちがあれば、それを行う手段は言葉以外にもあると思うからです。
こればかりは教えて習得出来る課題ではないので、日々頭を悩ましています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。