So-net無料ブログ作成
検索選択

運動会(本番編final) [イベント]


競技は終了し、後は整理体操と閉会式です。
まずは、園庭へ再入場。リレーでくじけていた割には、先生に抱っこされる事もなく、
普通に入場してきました。ちょっと落ち着いたのかな。


整理体操は音楽にのって親と一緒にダンスです。先生と妻と手を繋いで楽しそうにダンス
しています。
そして最後は整列しての閉会式。お友達数人と前へ出て“終わりの言葉”の役目が
ありますが、これは皆と一緒に並んでいるだけです。のっている時であればちょっとは
言えたのかもしれませんが、今日はしょうがないですね。
そして、メダルの授与。年長組だけ一人づつ首からかけてもらいます。
少々情緒不安定気味のシオン、『嫌だ!』と拒否しないか、ドキドキ。
が、無事に園長先生からメダルをかけていただき、貰ったメダルを手にとって眺めています。
無事閉会式も終わり、最後の運動会となるシオンのクラスは集合写真

シオンもちゃんと参加する事が出来ました。
最後は毎年恒例の3年間お世話になっている担任先生とツーショットでパチリ。
保育園最後の運動会が終わりました。

先生からは、『シオンはとっても頑張った!いっぱい褒めてあげて下さいね。』と声をかけて
いただきました。
これで3回目の運動会になりますが、年少時は、『皆と一緒の場所にちゃんと居ることが
出来ている。先生の補助を受けながらも競技に参加している』事に大感動でした。
年中時は『先生の補助は最小限に一人で競技に参加出来る』が目標でした。
そして最後の運動会。全ての種目に参加し、苦手な事が満載の組体操をやりきる事が
出来ました。周りの『期待』と何か『特別』を感じ、頑張りすぎてその後の競技では少々
くじけてしまいましたが、とてもよくやったと思います。

シオン自身も頑張った結果ですが、コミュニケーションの取り辛いシオンをいつもサポート
励ましてくれる子供たちとシオンの事を時には厳しく、愛情たっぷりに見ていただいて
いる先生方のおかげで、3回の運動会全て良い思い出になりました。
本当にこの保育園で良かったといつも思っています。ここでなければシオンも私たち親も
こんなに楽しめなかったんじゃないかなと思います。本当にありがとうございます。

さて翌日、シオンは憑き物が落ちたようです。運動会前日の表情、様子とは全く違い
いつものシオンに戻って元気に遊んでいます。
ほんまにプレッシャー感じてたんだと実感し、いつのまにか周りの状況を察知できるように
なっていたんだなぁと成長を嬉しく思いました。         運動会(本番編)終り 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

シオンくん、本当に頑張ったんですね。すごい!!
一年、一年の成長が嬉しいですね。保育園の先生をはじめ、クラスの子どもたちの暖かさも感じます。
保育士をしています。自閉症のお子さんと共に過ごしていますが、そんな暖かなクラス作りをしたいと思いながら、日々悩み中。
時々ブログ、覗かせてください!
by (2006-10-21 22:54) 

tom

どどんぱさんコメントありがとうございます。
自閉症児といっても個性が多種多様なので正解はありませんが、共通して
言えるのは、特徴を理解してやる事だと思います。
私から見てシオンの担任の先生が凄いと思うのは、きちんと叱ってくれる事です。自閉症児のパニックに尻込みする大人が多いので、中々出来る事では
ないと思っています。例え叱られてもシオンは先生が大好きなので、それ以上
の愛情を持って接してもらっているんだと実感しています。
大変だと思いますが頑張ってください。
by tom (2006-10-22 09:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。