So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄道おたく?(その3) [遊び]

小田急ロマンスカーは全席指定です。
どうせ乗るからには、ロマンスカーならではの前方展望席に座って楽しもう!
と思い、事前に席を予約しておきました。
新宿に到着したのは出発の1時間前。シオンは新幹線と同じくロマンスカーも型式を
言えるほど詳しいので、待ち時間も退屈しません。


ホームで電車を見学していると、小田急の車掌さんがシオンに話しかけてくれます。
勿論シオンは答える事は出来ませんが、それでも車掌さんは持っている電車の写真カード
をシオンにプレゼントしてくださいました。シオンは『ありがと』と小さい声で自分からお礼を
言っていました。

この車掌さんだけでなく違う車掌さんからも同じくカード(違う車両の写真カードでした)を
貰いました。小田急の車掌さんは皆さん子供に優しいですね。

そうこうしている間に、乗車するロマンスカーが入線してきました。
今回乗車するのは最新式のロマンスカー。シオンの超お気に入りの車両です。
ホームに入線してきた途端、シオンは駆け出し、急いで「乗りたい!」モードです。
でも、折り返し運転の為、車内清掃があるので直ぐには乗れません。
で、今回初の大泣きです。声がホームに響き渡り、なだめるのに一苦労です。

↑この写真、向こう向いてますが、泣きながら見ています。
乗車した途端、ご機嫌復活。10分ほど時間があるので、座っているシオンを外から撮影
しようと『ちょっと待っててね』と一声かけて、電車を降りて前方へ歩いていると、後ろから
『#%&#!』と何処かで聞いた声が。振り向くとシオンが乗車口から顔を出して、こちらを
指差し叫んでいました。置いていかれると思ったのか?その後は発車まで席で手を離して
くれません。その姿に、「こんな風に表現するようになったんだなぁ」と嬉しく思いました。

事前に予約していた前方展望席。
前から4列目でしたが、シオンは席の上に立って景観を楽しみました。
マナー的にどうかな?とも思いましたが、子供連れも多く、他のお子さんも同じ状況でした
ので、折角の機会ですしここはOKとしました。
シオンは到着までの間、手をブンブンさながら大喜びでした。大人でもちょっとワクワクする
ので子供にはたまらんでしょうね。
降車駅には30分弱で到着。シオン降りた途端、ホーム前方に駆けていき前から電車を眺め、
出発を見送り、『じゃぁ行こうか』と声をかけると満足そうに歩き出します。

ここから自宅の最寄り駅まで一駅電車に乗って、今回のイベントは終了。
初めはぎこちなかった改札通過も最後にはスムーズに通れるようになりました。
自宅に帰ってからも、
『きょうはたのしぃ~きょうはたのしぃ~ロマンスカー』とサザエさんの替え歌を口ずさみ
ご機嫌でした。
(最近、自分で勝手に替え歌を創作して歌います)       (終り)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。