So-net無料ブログ作成
検索選択

療育センターに行ってきました(1) [自閉症]

先週の金曜日に、久しぶりに市が管理する療育センター(こちらでは、こども発達センターという
呼称です)へシオンに付き添って行って来ました。
ここは、シオンが2歳半から3歳半の間通っていたセンターです。
通っていた頃に3~4回様子を見に行った事もあります。また、ここには温水プールも設営されて
おり日曜日は開放されています。年中位までは二人でよくプールへ出かけていました。

現在は、年長になってから月2回通っています。
就学前療育という形で、発達に遅れがある幼稚園・保育園に通っている子供たちのフォローの
為に教室が設定されており、発達の状況が似通った子供たち6~7人で1クラスという構成です。

シオンは言葉の認知の発達が著しく遅れていますが、他の面はそれほどでもないので
発達指数は89(夏頃に測定)あります。
これくらいの子供たちですと、言葉の問題はシオンほど大きくない子が殆どなので、指数に合わ
せたクラス編成では、当初、授業内容がシオンには合わない感じがあったそうです。
が、夏前から言葉の認知も少し進んだので、現在はようやく馴染んできて本人も楽しんでいる
との事でしたので、一度見ておこうかな~という事で行ってきました。

センターに到着。慣れたシオンに案内を任せます。
今日は一番乗り。遊具のあるスペースで遊びながら、授業開始まで時間をつぶします。
徐々に子供たちが集まってきました。やっぱりシオンより言葉の発達が進んでいる子が
殆どで、一見、発達の遅れがあるとは思えない感じの子供たちが殆どです。
そうしている内に時間となり教室へ移動します。

(続く)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。