So-net無料ブログ作成

療育センターに行ってきました(3) [自閉症]

最後に教室を移動し、音楽の授業。
先生のピアノや唄に合わせて、太鼓を叩いたり、所謂お遊戯に近いモノです。
昔、こちらに通っていた頃はこの専用の教室に中々馴染む事が出来ず、当初は入室する事も
出来ませんでした。
教室には窓もなく、防音室なのでかなり閉塞感があります。シオンは今でもこういう雰囲気の
場はあまり好きではありませんが、ここの教室に関しては既に慣れている事もあり、今では
全く問題なく、授業をかなり楽しんでいます。
シオンは音楽や唄が好きなので、本人も楽しみにしているようです。
この教室での様子は、マジックミラー越しに別室で見る事が出来ます。

この授業が終わると、元の教室に帰ります。
出席簿に出席シールを所定の場所に自分で貼って、授業はおしまい。
本日当番のシオンは再び前に立って『オワリマス』と挨拶をしました。

今回見学して、正直言いますと、この授業がシオンの発達を大きく促すとは感じられませんで
した。どちらかというと、シオンの発育を先生も交えて確認する場だと思います。
就学前の時期なので、こういう場も必要なのでしょう。
何よりもシオンが非常に楽しく過ごせる場所の一つになっている事が、一番の収穫です。
動きも普段よりキビキビしていて、当番の挨拶も出来て、ちょっと格好良かったヨ。

このセンターは就学前の子供たちの施設なので、小学校入学後は来る機会も無くなります。
保育園の卒園も含め、来年の春は大きく環境が変わるので、ちょっと不安もアリ・・・。

帰りは、去年写真館で撮った七五三の記念写真のネガをピックアップし(何故か1年経たないと
貰えないのです/写真撮るのにとても苦労しましたが、親切な係りの方の助けもあり、立派な
写真が撮れたのです。それ以来シオンも結構好きな場所になりました)、いつも行く小田急電鉄
の見学場所へ。運よくVSE50000型を見る事が出来、ご機嫌で帰路に着きました。(終わり)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。