So-net無料ブログ作成
検索選択

就学相談の結果 [自閉症]

今日は、先日行って来た就学相談会の判定結果を伺いに行ってきました。
結果は、予想通り&希望通りでした。

短い時間での、
①行動観察②専門医の診断③保護者面談
でしたが、結構シオンの特徴を見極められていました。
また、私たちや保育園、療育園の先生が言ってくださるシオンの良い面も話の中に
出てきたので、こちらも安心してお話を伺う事が出来ました。

相談会では初めての場所、初めて会う先生の中での行動観察でも、結構落ち着いて
参加出来たようです。
課題も補助が必要だけど、きちんとこなしていたそうです。シオンは、言葉による指示が
通り難く、先生一人対複数の環境では自分が何をして良いのか確実にキャッチ出来ない
ので、現状ではこれがベターな結果です。
何より、課題をこなす意欲や課題をやり遂げた喜びを表現しているので、課題の与え方
やシオンにあった方法で指示をすれば、どんどん伸びる子だと言われました。
これは保育園や療育園の先生によく『シオンは教えがいがある』と言われていたのと
同じ結論です。

また出来ない事、例えば今回、脱いだ服をたたむ際、裏返った服を上手に表に出来なかった
時に、補助の先生に自ら助けを求めに行った事から、学習する意欲やコミュニケーション
取れるとのお話もありました。
障碍について解らない段階であれば、色々あるのでしょうが、現在の我が家では、あんな
短い時間でよく解るなぁと逆に感心しました。

と言うわけで、判定結果は、『少人数で補助できる環境の障がい固定学級を勧めます』との事。
学校も事前に学級見学に行って一番良いと感じていた小学校にすんなり決まりました。

ちょっと一安心です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

tama

初めまして。まだ少ししか読ませてもらってないのですが、お父さんがこんなにしっかりと育児に取り組まれていることにビックリしました。
私には、3歳と1歳の娘がいるのですが、長女に発達障がいがあります。
まだ、幼すぎてその障がいのカタチが何に当てはまるのか、病院の先生も分からないそうですが、知能も、運動も、精神も、3歳にして、1歳2ヶ月くらいの成長と言われています。下の子がちょうど1歳なので、まるで双子を育てているような感じです。私は、以前フリーでイラストを描く仕事をしていたのですが、娘のことで色々と障がいに関して学んでいるとき、自閉症やアスベルガー症候群の子供たちが、日常に「絵カード」を使うことがあることを知って、ぜひとも「絵カード」を描く仕事がしたい!!という想いになったのですが、まだまだ知識不足で手探り状態でいます。あつかましいことは百も承知の上で、色々と教えていただけたら・・・と思い、コメントしました。

by tama (2008-09-25 01:42) 

ショコママ

はじめまして。同じソネットでブログを書いています。
最近ちょっと凹むことがあって。同じような境遇の誰かのブログを読んで元気を貰おうと思いました。
お父さん凄く前向きで偉いですね。
子どもの発達の遅れを受け入れるのは、まず、お母さんですが、
逆にお父さんはなかなか受け入れられなくてっていうのが、現状多いと感じていましたが、それだけで、私は元気になれた気がします。(単純ですが・・)
ウチの子も来年一年生です。昨年までは、あまり困り感は外からは顕著ではなかったですが、今年に入り、見えてきました。
もしよろしければ、私のブログも見てくださいね。
今後また、お邪魔させていただきます。

共に生きる喜び
http://mama-sukisuki.blog.so-net.ne.jp/

もんもん日記
http://hanna-monmon.blog.so-net.ne.jp/
by ショコママ (2009-09-28 14:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。